花店的後花園

 帝劇花店・後花園バージョン。
 宝塚歌劇、サクラ大戦、遙か、声優、BJD人形。

    本Blog一切内容未經許可嚴禁轉載。
    当ブログ内に掲載されているすべての内容の無断転載、転用を禁止します。
個人Data

花

Author:花
本店店長です。よろしくッ!

友BLOG募集中(Click!)
→雑談・魚・萌えモエ用スレ



よし玉


雄兔脚撲朔 雌兔眼迷離
双兔傍地走 安能辨我是雄雌



訪客数

同じIPの連続Hitならカンウトされてないよ



迷惑していますっ!

    「このブログ、読めないのよ?!
    どうして漢字イッパイなの?」
    こんな疑問を持っていますか、お客様。

    時々日本語も使っていますが、
    当ブログは中国語メインですので、
    大変ご迷惑を掛けまして
    申し訳ございませんm(_ _)m



最近訪客留言



最近的内容



日暦

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



按月査看



全部記事標題LIST

LIST ALL TITLES



内容分類



分類説明

  • Whatever: 日常生活
  • A'Live: 生活見聞
  • Sakura: サクラ大戦・櫻大戦
  • Takarazuka: 宝塚歌劇団
  • Haruka: 遙かなる時空の中で
  • Musou: 三国無双・戦国無双
  • Naozumi: 高橋直純
  • Akira: 石田彰
  • Seiyu: 声優
  • Dolls: BJD人形
  • Photographie: 風景写真
  • Pet-Marutama: ↑那隻長耳家伙



東張西望



花店文化圏



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


遙かなる自分のもと。

故郷への想いとはなんでしょうか。いまなら、もう答えできなくなるので、ちょっと迷惑になってしまう気分。
もし15年前の頃に戻ってそのときの自分に問うとしたら、きっと考えずに即答でしょうね。いや、10年前の自分さえ簡単に答をくちにするじゃないかと思う。しかし今の自分では、もうある意味で「故郷のない大人」になってしまった。いろんな場所で住む、いろんな国をまわって新しい世界を思いのアルバムに集める。度々新鮮さと変わってゆくライフを味わいながら、いつか自分の本当の居場所まで薄くなっている。戻れる場所も、それと共に曖昧な言葉になっていた。
故郷のない旅人としてこれは当然なことだと分かってるけれど、いまの私はまだ、それほどの旅人になっていないかな。だって、ときどき感じるこの悲しさはまだ慣れていないから。

今天吃了久违的大葱蘸大酱[笑],只有这样的时候,才会记起自己是东北出身的。
小时候的我:妈妈,这个是什么?
妈妈:大葱蘸大酱。
小时候的我:那,我吃小葱蘸小酱。



玉米茬子(多么亲切的词)实在是找不到了,唯一能买到的就是这种经过了多一道工序的精玉米粮。
我很怀念会下雪的冬天,虽然已经有二十多年没过过,记忆也开始模糊了。只记得很冷很冷,行动总是笨拙的,一进屋子干燥而温暖的暖气扑面而来。妈妈有时候会带我去郊区(我们住的地方勉强能算县城吧)加班,自己带午饭,铝饭盒里有个隔层,一边装的是暗红的高粱米,另一边是明黄的玉米茬子,放在小小的煤油炉子上咕嘟咕嘟地冒着泡泡和雾气。窗外已经看不到雪在纷纷飘了,于是我迈着大步——虽说迈出去才发现迈不开,爬到窗边的折叠椅上,把带去玩的心爱的天蓝色塑料碗放在窗台上。碗里装了半碗水,边上搭一根口袋里掏出来的棉线,还放了一小张画片,因为舍不得放漂亮的花仙子贴纸,就自己在处方笺上画了一个,撕下那一角。那时候爱画什么,已经忘了,只是最近回老家时,在爷爷收藏的我小时的画里面,看到了在天上飞的热气球里坐着小女孩,螃蟹举着胡萝卜,还有四肢和尾巴都长在头上的大肥猪。
小时候我是否肯吃有辣味的生大葱,已经没有印象了,但后来长大后吃过的山东大葱那种甜味一直记得。家里的酱是肉酱,猪肉丝切起来费时费力,我做的时候便省却了。只是纯素酱实在欠缺口感,放了三个炒得金黄的鸡蛋进去替代。这边的葱小的不小,大的也不大,既没有我们中国人爱吃的香葱,也没有蘸酱专用的大葱,能买到的只可炒菜用,生吃便是鸡肋型。
真辣。
一口咬下去,熟悉又陌生的味道混合在一起。理应是咸酱甜葱带点辛辣和肉香,我只吃到了酱的咸味和冲人的葱辣,好在炒鸡蛋还是香喷喷的。喝一口纯玉米粥,尽管没有口感了,也还是有着特有的香味的。何况即使不动口,单是看着鲜黄嫩绿的搭配,就觉得很满足了。

下雪的时候,不用电冰箱,只需等个二十分钟左右,碗里的水就会结冰。用铝勺子柄使劲地一戳冰和碗接触的边缘,冰块就刷地滑出来了。这时候就可以拎着那根线到处走了,瞧,冬天的冰灯笼呢,里面还有张画片。夏天的时候在家里玩得更开心些,因为用的是鸡蛋壳装水,央求妈妈打鸡蛋的时候只开一个小洞倒出蛋黄蛋清,留下的空壳子里面装九分水了塞画片进去,然后少不了那根重要的线头,最后冻在冷冻室里,等上个一小时就可以拿出来玩了。只是天气炎热,往往不能玩多久就化了。所以冬天时便格外有时间的优势,虽然冷了点,可是其中乐趣,只有玩过的孩子才知道。

この記事に対するコメント

啊,我虽然不是东北的,但玉米茬子在咱家乡也很盛行,实在是很香很好吃,就是吃完很快就会饿,笑~~

我一直很想试试大葱蘸大酱,我小时候习惯吃的是生大蒜和糖醋大蒜,到现在都很迷恋那种辣和脆脆的口感~~
【2008/09/12 22:59】 URL | 扁扁● [ 編集]

正在下载你推荐的游戏。。话说大葱大酱。。吃得饱吗?。。>.<
很不解风情的某人默默飘过。。
【2008/09/13 23:23】 URL | 仙仙● [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hanaya4.blog35.fc2.com/tb.php/329-9729a5f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。