花店的後花園

 帝劇花店・後花園バージョン。
 宝塚歌劇、サクラ大戦、遙か、声優、BJD人形。

    本Blog一切内容未經許可嚴禁轉載。
    当ブログ内に掲載されているすべての内容の無断転載、転用を禁止します。
個人Data

花

Author:花
本店店長です。よろしくッ!

友BLOG募集中(Click!)
→雑談・魚・萌えモエ用スレ



よし玉


雄兔脚撲朔 雌兔眼迷離
双兔傍地走 安能辨我是雄雌



訪客数

同じIPの連続Hitならカンウトされてないよ



迷惑していますっ!

    「このブログ、読めないのよ?!
    どうして漢字イッパイなの?」
    こんな疑問を持っていますか、お客様。

    時々日本語も使っていますが、
    当ブログは中国語メインですので、
    大変ご迷惑を掛けまして
    申し訳ございませんm(_ _)m



最近訪客留言



最近的内容



日暦

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



按月査看



全部記事標題LIST

LIST ALL TITLES



内容分類



分類説明

  • Whatever: 日常生活
  • A'Live: 生活見聞
  • Sakura: サクラ大戦・櫻大戦
  • Takarazuka: 宝塚歌劇団
  • Haruka: 遙かなる時空の中で
  • Musou: 三国無双・戦国無双
  • Naozumi: 高橋直純
  • Akira: 石田彰
  • Seiyu: 声優
  • Dolls: BJD人形
  • Photographie: 風景写真
  • Pet-Marutama: ↑那隻長耳家伙



東張西望



花店文化圏



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


砂糖を4つに…。



方糖对我来说,好像是很久很久以前的记忆了,在便利装砂糖普及之前,大约是十年....?不,二十年前吧。总觉得是很高级、很有浪漫气氛的用品,比起放在糖罐子里用来炒菜的白糖来说就是不一样。不过这样的记忆,慢慢地被淡忘了,随着纸袋装糖包和代糖的普及,被淡忘了。
直到几年前,听到《ロマンス》这首歌的时候————
「メインディッシュお皿はひとつ
 コーヒーシュガーを四つ」


眼前一下子好像就浮现出花火一边微笑着看着Glycine,一边慢慢地把方糖加进咖啡中的情景,一颗,两颗,另一杯,三颗,四颗。
这种浪漫的气氛,有朝一日一定要去巴黎的小巷里的Cafe体验一次。



如今,即使是北海道的樱花,也已经凋零殆尽。时代的列车,季节的齿轮,没有停下的时候,我们的人生,也一样。看不到前方的时候,偶尔回头看看过去的美好回忆,脚下却还是不得不继续前进。



樱花开了,又谢了,年复一年如此。将来,我想在自己院子里种一棵樱花树,每年看它开花,看它落叶,和父母一起,和爱人一起,和孩子一起,看季节的流转。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hanaya4.blog35.fc2.com/tb.php/422-03138a73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。